www.thedesignerbaby.com

FXで必要になる経済的な知識は円高と円安の考え方だけです。他の経済情報は全てチャートや経済指標で補うことが出来るので全く心配はありません。円高というのは、そのままの意味で円の価値が高くなる事を言います。逆に円安というのは円の価値が安くなる事を言います。問題は、何に対して円の価値が高くなったり安くなったりするのかにあります。通貨というのは、常に他の通貨と比べられている状態にあるので、円高や円安と言われたときには何か他の通貨と比べられて通貨の価値が変動していると考えなくてはいけません。例えば、円高ドル安、円安ドル高、と言った具合にです。また、1ドル100円が1ドル95円になったときには円高と言われますが、見た目には5円の価値の減少に見えます。しかし、相手国の立場から考えると今まで1ドルで100円貰えていたものが95円しか貰えなくなっているので。やはり円の価値は高くなってドルの価値は安くなっているわけです。このように、円高と円安を理解すればFXで必要になる為替相場の動きを理解できるようになります。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.thedesignerbaby.com All Rights Reserved.